運わるぅ.com

劇的に人生を変える、運が悪い人の為の応援ブログ

幸運の前兆を見逃すな!数年振りの出会いは吉

数年振りの出会いは、良い事が起こる前触れ

新しい出会いよりも古い出会いの方が吉報である

あなたは、良い事が起こる前兆って、意識したことがあるでしょうか?

ほとんどの人は意識したことがないかもしれません。
しかし、良い事が起こる前兆っていうのは、必ずあります。

「数年ぶりに友人から連絡が来た」という場合、ほぼ間違いなく良い事が起こる可能性が高いです。

キーワードは“数年ぶり”です。

別に、友人でなくても昔の恋人や会社の同僚などからでもいいです。

電話に限らず、実際に会ったりメールがきたりでもいいです。

「数年ぶりに連絡がある」というのは、ただの偶然ではありません。

どうして数年ぶりに連絡があるのだろう?

たぶん、ふっと思い出して何かの拍子で連絡したのかもしれません。

ふっと思い出した・・・、というのは“無意識の仕業”ですよね。

相手の無意識に影響を与えることができたというのは、自分の無意識にも何らかの刺激があったからこそです。

無意識に刺激を加えたというのは、早い話潜在意識が活動している証拠でもあります。

このチャンスを見逃さない手はありません。

普通の人は、ほとんど意識していないので、良い事が起こってもそれを「良い事」と認識できないまま過ごしてしまうことになります。

例えば、お店をやっている人がいるとします。

A.新規のお客さんが訪れました。

B.5年前のお客さんが久しぶりに訪れました。

普通であれば、新規のお客さんが来ると、喜びますよね。

そして、何となく良い兆しかなって思うかもしれません。

しかし、5年ぶりにお客さんが訪れる方が、はるかに大きな吉報になります。

気を引き締めて生活するのが、幸運を引き寄せるコツ

数年振りの出会いがあった時は良い事が起こる前兆ですので、日々気持ちを穏やかに過ごし、ちょっとの間気を引き締めて生活するといいです。

自身の潜在意識が活動状態に入っているのですから、なるべくマイナス感情を吹き込まないようにするのがベストです。

3年ぶりに連絡が来たのであれば、“3年来”体験した事のないようないい事が起こります。

10年ぶりに連絡が来たのであれば、“10年来”体験した事のないようないい事が起こります。

チャンスを逃さない為にも、しばらくの間ツボを抑えて生活するといいかもしれません。

流れが自分の方に傾きかけてきたと思ったら、「いつ良い事が起こってもいいように」準備しておくのです。

その為に、1週間ほどお酒を我慢したり、1週間ほど遊びに出かけるのを我慢したりして、態勢を整えておくわけです。

数年ぶりに友人から連絡が来たら、ワクワクして待っててみて下さい。

きっと、面白い事が起きたり、願いが叶ったり、不思議な事が起こったり、今までと違った世界を体験できるはずです。

その為には、「潜在意識を穏やかに保っておくこと」

マイナス感情はなるべく排除して、せっかくのチャンスを棒に振らないようにするといいです。

潜在意識の奥底では人は皆繋がっている

人を引き寄せる力が働いている

数年振りの出会いって、懐かしいものがありますね。

昔の恋人から突然連絡が来たり、

昔の友達に20年振りに街でバッタリ会ったり、

5年振りに昔の職場の同僚からメールが来たり、

こういう事ってよくありますよね。

何となく思い出して、連絡が来るというのは、相手の潜在意識と深く関わっています。

「そういえば、あの人今頃どうしているかな?」と思い出して、連絡が来るのは、無意識的に動いている可能性が高いです。

ですから、無意識の世界での出来事という事は、潜在意識に何らかの刺激があった事を意味しています。

理由は

潜在意識無意識だからです。

相手の潜在意識に何らかの動きがあったという事は、あなたの潜在意識にも何らかの刺激があったからこそです。

自分では気づいていないかもしれまんせんが、人を引き寄せる何らかの力が働いている可能性が高いので、良い事が起こる前触れかもしれません。

スピリチュアル的な話になってしまいますが、潜在意識の奥底では、人は皆繋がっているというのが通説になっています。

もろちん、潜在意識の深い部分になります。

たくさんの人と繋がることができれば、たくさんの人に支えられますし、たくさんの人に応援もされますし、たくさんの人と良い関係を築くこともできます。

ですから、一人二人ポツポツと数年振りに出会ったり連絡が来たりしたら、この先もっともっとたくさんの人と繋がることができて、飛躍的に運気が上昇する可能性もあります。

無意識の部分っていうのは、文字度通り「無意識」というくらいですから、いつも意識していない部分です。

人を引き寄せる力が強力に働いている

前にも触れましたが、

A.新規のお客さんが来た。

B.5年前のお客さんが久しぶりに来た。

という場合、「5年前のお客さん」の方が、吉報であると書きました。

なぜでしょうか?

新規のお客さんっていのうは、

チラシを見たのかもしれません。

友人からの口コミで来たのかもしれません。

近くの店が閉まっていたから来たのかもしれません。

と色々な理由が考えられますね。

しかし、理由のほとんどは意識してあなたの店に来ていることがほとんどです。

無意識にフラッと立ち寄る人は、とても少ないことと思います。

意識している状態なので、そこには無意識(潜在意識)が大きく関わっている可能性はとても低いです。

逆に5年振りに来たお客さんは、フッとあなたのお店を思い出して来たわけです。

「元気にしているだろうか」とか

「やっぱり他の店よりここが一番いいわ」とか

あたなの事が気になっているから、あなたのお店に来ていることが多いです。

相手に対してそんな気分にさせたのも、あなたの無意識が深く関わっています。

自分では知らない間に、潜在意識(無意識)が動き出している時があります。

しかし、そのサインを知るのは至難の業です。

数年振りに連絡が来たという場合、良い事が起こる前兆である場合が多いです。

潜在意識というのは、あなたの感情と同じように、いつも一定の動きとは限りません。

日々色んな情報を吸収し、色んな感情に振り回されることになります。

そんな中あなたは、人を引き寄せる何らかの思考を無意識にしている場合があります。

数年振りの出会いや連絡というのは、人を引き寄せる力が動き出している証拠でもあります。

しかも、久しぶりの友達や昔の職場の同僚からの連絡ですから、その引き寄せの力は強力に働いています。

数年振りの出会いがあったら、何をすればいい?

勉強や掃除で潜在意識をクリアにする

20年振りに友達と会いました。

10年振りに元職場の同僚から電話が来ました。

こういう事って、よくありますね。

あなたの潜在意識は、何かをきっかけにして、強力に人を引き寄せる力が働いています。

このチャンスを見逃したくはないですね。

では、どうしたらよいのでしょうか。

潜在意識っていうのは、マイナス感情でいっぱいいっぱいだと、その能力を全開にすることはできません。

ですから、潜在意識をクリアにしておかなければなりません。

「引き寄せの法則」のように、つねに心地よい気分でいることが望ましいです。

そうすることによって、幸運はあなたの側に音もなく近寄って来ます。

しかし、「心地よい気分」でいる事って、とても難しいですね。

しかも、「心地よい気分」というのは、多種多様にあります。

テレビを見たり、お気に入りの映画を見たりするのは、「心地よい気分」にはしてくれますが、どちらかというと、快楽(ドーパミン系)に近い感情なので、強力に運を引き寄せるには、ちょっと力不足です。

こういう場合は、若干の負荷(マイナス)を与えた方が好結果に繋がることが多いです。

例えば、

資格を取るために勉強したり、

部屋の掃除を熱心にしたり、

ウォーキングやランニングで汗を流したり、

ちょっとだけ難しめの本を読んだり、

そうやって、精神的にも肉体的にも若干の負荷を与えると、潜在意識というのは、クリアになりやすいです。

好きなテレビやお気に入りの映画を見るよりは、断然効果が高いです。

嫌いな人と数年振りに出会ってしまったら?

もし、数年振りに会った人が、あなたの「嫌いな人」だった場合は?

数年振りに会った人でも、良い人であればいいのですが、逆に嫌いな人や苦手な人だった場合は、ちょっと考えてしまいますね。

仮に、あなたの苦手な人だった場合、気を落とす必要はありません。

どちらにしても、数年振りに出会ったり連絡が来たりすれば、それはやはり良い事が起こる前兆である場合が多いです。

もし、「苦手な人」「嫌いな人」だった場合は、あなたという人間性は昔と比べてあまり成長していないことになります。

成長はしていませんが、良い事が起こる可能性は高いです。

ですから、「苦手な人」「嫌いな人」だったとしても、あきらめずに「心地よい気分」を保つようにするといいです。

「嫌いな人」と、久しぶりに会ってしまうと、何となく不吉な予感がしますよね。

ですから、こういう時にも、前回あげたように、

「資格の為に勉強する」とか、

「部屋の掃除をする」とか

そうやって、邪気を取り払うよう心がけるといいです。

ひょっとしたら、幸運ではなく、災難がやってくる前兆という可能性もあります。

そうやって、災難が来るかもしれないことをあらかじめ知らせてくれるという事は、やはりラッキーだという事ですね。

数年振りに会う人が「良い人」であろうと、「悪い人」であろうと、あなたにとっては、

幸運が巡ってくるチャンスであり

災難を防ぐチャンスでもあるのです。

どちらにしてもあなたはツイているのです。

運の良い人は、前者の「幸運が巡ってくるチャンス」である場合が多いです。

運の悪い人は、後者の「災難を防ぐチャンス」である場合が多いです。

もちろん、運の悪い人でも、「幸運が巡ってくるチャンス」という事もあります。

せっかくチャンスが訪れたかもしれないのに、あなたはいつものように惰性でテレビを見てしまうかもしれませんね。

もったいないですね。

相手とあなたを結びつける存在とは?

千載一遇のチャンスかもしれません

年振りの出会い。

相手の無意識(潜在意識)に何らかの変化があった場合、あなたの無意識(潜在意識)にも何らかの変化があった証拠でもあります。

相手の無意識とあなたの無意識を結ぶものは何か?

それが神様(または創造主)という存在になります。

神様という存在は、相手とあなたの橋渡し的な関係になります。

信じるも信じないも、あなた次第です。

神様というのは、崇高な存在なので、煩悩をとても嫌います。

ですから、橋渡しが上手くいくように、一時的に煩悩を取り払うことが大事です。

あなたの潜在意識は活動状態に入っています。

人を引き寄せる力が働いています。

運気が芽生えていく前兆かもしれません。

何か新しい事が始める予感がします。

新しい出会いがあるかもしれません。

そんな時にあなたは、いつものように、

酒を飲みながら上司の悪口を言ったり、

一日中不平不満を言ったり、

ただ惰性で毎日テレビを見たり、

そんな生活がずっと続いているかもしれません。

しかし、そんなあなたにも千載一遇のチャンスが訪れようとしています。

これを機会に、新しい事を始めてみるといいかもしれません。

宝くじを買ったり、

婚活を始めたり、

転職活動を始めたり、

新しい資格を取る為に勉強したり

自ら行動して、チャンスを掴む時が来たのかもしれません。

3日間だけ煩悩を解き放ってみませんか

神様という存在は、相手とあなたの橋渡し的な関係であると書きましたね。

実際、その通りです。

例えば、あなたは友人と電話でお話しているとします。

もちろん、相手とあなたは直接話をしていますよね。

でも、直接話をしているわけではありません。

相手の電話とあなたの電話の間には、必ず一旦基地局で中継されて、通話が繋がっているのです。

電話の通話と同じように、あなたから発する電波(波動)は、直接相手に繋がるわけではありません。

あなたから発する電波(波動)は、神様という基地局を通して、相手と繋がることができるようになっています。

なんとなくイメージできましたか?

ですから、せっかく良い波動が押し寄せてきたかもしれないあなたは、さらにその波動が上げていく努力をすることで、本当にチャンスをものにできるようになるのです。

宝くじが当たるかもしれませんし、

良いパートナーに巡り会えるかもしれませんし、

良い就職先に恵まれるかもしれません。

前回は、神様は煩悩を嫌うと書きましたね。

毎日生活していると、確かに嫌なことが多い世の中かもしれません。

いつもストレス発散で目の前の事から逃げている人もいることでしょう。

その気持ちはよくわかります。

しかし、チャンスっていうのは、めったに来ません。

めったに来ないからこそ、「チャンス」というのです。

お酒が好きな人にとっては、お酒を飲むのを我慢するのは、至難の業ですね。

でも、3日くらいなら我慢できると思いませんか?

勉強が嫌いな人でも、3日くらいなら、辛抱してできると思いませんか?

愚痴を毎日言うのが好きな人でも、3日くらいなら不平不満を言わずに暮らすことはできませんか?

さあ、チャンスは目の前です。

ご健闘をお祈り申し上げます。

最後までお読み頂き、有難うございます。

Pocket

今すぐ人生を変えたいあなたへ!

「開運の奥義」の記事が読み放題 ネット会員募集中!

このブログは開運アドバイス、人生相談のアドバイス東京が運営しています

      2018/01/12

 - スピリチュアル