運わるぅ.com

劇的に人生を変える、運が悪い人の為の応援ブログ

効果は絶大だった!トイレ掃除実践記録

トイレ掃除の効果は絶大だった!

誰もが嫌がるトイレ掃除は、効果絶大!

金運アップといえば、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。

色々ありますが、「トイレ掃除」を思い浮かべる人は多いかもしれませんね。

私はかれこれ、自宅のトイレを毎日掃除するようになってから、今年で12年目になります。

しかも、毎日素手で掃除するようにしています。

毎日トイレを掃除すれば、やはりそれなりの効果は期待できます。

ただし、トイレ掃除を毎日しているだけでは、臨時収入が入る程度かもしれません。

もしくは、給料が少しアップしたり宝くじに当たりやすくなったりする程度のことは、ちょくちょく起こります。

「ゼロの法則」の基本的な考え方は、「マイナスを喜んで受け入れる」というものです。

トイレ掃除も、汚くて臭いので誰もが嫌がります。

ですから、トイレ掃除というのは、大きなマイナスになりますね。

それを自らが積極的に喜んで掃除するのですから、運が良くなるのは当然ですね。

トイレ掃除の効果を実感することによって、「ゼロの法則」の考え方にも共感してもらえるようになると思います。

自宅のトイレを毎日掃除して,1年経った頃に、私はトイレ掃除の本を3冊出させて頂きました。

トイレ掃除で金運アップ!人生大好転!

さて、前回はこんな事を書きました。

「自宅のトイレを毎日掃除して,1年経った頃に、私はトイレ掃除の本を3冊出させて頂きました。」

トイレ掃除の効果はやはり凄いですね。

もちろん、トイレ掃除だけの効果で、本が出版できたわけでありませんが。

でも、トイレ掃除を毎日していたのて、効果があったのは確かです。

私はトイレ掃除の本を3冊出させて頂いておかげで、色んな人の話を聞くことができました。

私は最初からいきなり、”素手”でトイレ掃除にチャレンジしてみました。

何故、”素手”のトイレ掃除にチャレンジしたのかと言うと、金運をアップさせたいという強い思いがあったらからです。

自宅のトイレ掃除を素手で始めてから、今年で12年目になります。

もともと、ズボラな性格なので、よく12年も続いたなと思います。

ズボラな性格だからこそ、続いたということも言えます。

また、トイレ掃除を始めて直ぐに効果を体験できたので、トイレ掃除の効果を信用しきったのかもしれません。

トイレ掃除は本当に、効果絶大です。

何故なら、「誰もが嫌がる、超汚い場所」だからです。

次回から少し、トイレ掃除のストーリー(実話)をお話させて頂きます。

何故、「素手」のトイレ掃除をするようになったのか?

そのいきさつからお話したいと思います。

世界初企画「宝くじフルマラソン」を開催

ズボラな性格の私が、よくも12年トイレ掃除を続けることができたにも、理由があります。

私は、今から12年前の2005年10月に、「世界初企画!宝くじフルマラソン」という企画を発表しました。

アドバイス東京のメンバーだけで、しかも10名様限定という企画です。

すぐに、10名が集まりましたので、企画を予定通りに開催することになりました。

宝くじで1等を狙うという、とんでもない企画です。

もちろん、遊びではなく”真剣勝負”です。

なんとか1等当選を果たし、メンバー様と喜びを分かち合いたいと思いました。

そもそも、
「何で宝くじなの?」
「宝くじフルマラソンって何?」

と多くの方が思っていると思いますので、まずはそこから説明したいと思います。

まずは、「何で宝くじなの?」というところからお話をしたいと思います。

ある女性(Tさん)が、姑との問題で悩み、私のところにご相談に来られました。(セミナーも受けて頂きました)

それが、今から12年前の5月になります。

姑のTさんに対する暴言や悪口は日常茶飯事で、ほとほと疲れて私のところにご相談に来られました。

しかも、過去にその姑に一千万ほど貸したことがあるにも関わらず、未だに戻ってこないという状態なのです。

Tさんは、終始おしとやかにお話し、品のある感じで、どう考えてみても、Tさんに非があるとは思えませんでした。

そして、ある偶然の出来事が起こったのです。

宝くじの抽選結果を1年間確認しない

私は数年に一回ほど、ジャンボ宝くじを買います。

今までの最高当選金は、1万円です。

そして、その年(2005年)も、新宿で買った宝くじが1万円当たりました。

しかも、偶然にもTさんも新宿で宝くじを買い、1万円当てたそうです。

その偶然の出来事をヒントに、宝くじの共同購入を思いつきました。

宝くじで1等当選を果たし、何とかTさんの手元に一千万円を手渡したいと思いました。

宝くじを買おうと思ったのは、こんないきさつからでした。

姑に対する“リベンジ”。

ただお金の為だけにやるよりも、やはり何らかの目的があってやる方が、気持ちが鼓舞されて気合も入りますね。

自然とそんな気持ちになりました。

そして私は、真剣に1等当選を狙う為に、色々考えました。

ただ、普通に宝くじを共同購入しても、意味はありませんね。

そこで、「ゼロの法則」の極意でもある、「欲を解き放つ」ということを実践することにしました。

このブログでも、『性格が悪くても成功できる 欲を解き放つ願望実験法』という事をお話させて頂きました。

「欲を解き放つ」と運が発生するというのは、運の世界では常識です。

そこで、宝くじの抽選結果を1年確認しないという、とんでもない企画を発案しました。

その年の年末ジャンボ宝くじを10人が一人ずつ30枚購入して、翌年の12月に抽選結果を確認するというものです。

1年間も、意識的に宝くじの抽選番号を確認しないというのは、とんでもない発想ですね。

個人ではなかなかできない事かもしれませんが、10人の仲間でそれをやれば、不思議な連帯感で意外とできるものです。

トイレ掃除と「ゼロの法則」でミラクルが起こる

素手のトイレ掃除を実践

「世界初企画!宝くじフルマラソン」というものを12年前に実施しました。

1年間、宝くじの抽選結果を確認しないという、とんでもない企画です。

たぶん、こんな事を意識的にやっている人は世界でもいないだろうと思ったので、「世界初企画」と命名しました。

10人のメンバーが「欲を解き放つ」ことで、強運を呼び込むことができますね。

しかし、それだけで、1等当選を果たせるのかと言うと、世の中そんなに甘くはないですね。

そこで、個人的にもっともっと強烈に金運を呼び込むことを考えなければならないと思いました。

「1等を当てる為には、どうすればいいのか?」

本当に真剣に考えました。

色々情報を集め、本を読んだりもしました。

そこで、“トイレ掃除”というのが、どうやら金運に効果があるらしいと、色んな雑誌などに取り上げられていました。

小林正観さんの本だったか、どの雑誌だったのか忘れてしまいましたが、トイレ掃除は道具を使うよりも、素手の方が効果が高いという事が書かれていました。

1等当選を狙う私としては、当然のことながら、何の躊躇もなく、“素手”によるトイレ掃除をスタートさせました。

しかし、もともとズボラな性格の私ですから、“1年間限定”ということで、実践することにしました。

しかも、毎日自宅のトイレを素手で掃除するというものです。

素手で掃除するといっても、全く道具を使わないわけではなく、私の場合はスポンジを素手で持って、便器をごしごし磨きます。(現在は、スポンジも使わず、本当に正真正銘“素手”だけで掃除しています。)

「1年間頑張って、毎日素手でトイレ掃除を頑張ろう」

トイレ掃除を始めるようになったのは、こんないきさつからでした。

1年間限定のつもりが、今も続いているのですから不思議です。

やはり、トイレ掃除の効果を実感しているからでしょう。

宝くじで惨敗後に、本の出版というミラクルが起こる

素手のトイレ掃除を毎日するようになった理由は、金運をアップさせて、姑にいじめられているTさんに、なんとか一千万円を手渡したいという思いからでした。

結果的には、一千万手渡せるどころか、惨敗でした。

宝くじの抽選は、末等以外はかすりもしませんでした。

この時は大変ショックで、とても落ち込みました。

一年間色々頑張ってきたのに、末等しか当たらないなんて、本当に悲しかったです。

しかし、その1ヶ月後、ミラクルが起こりました。

『なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持になれるのか』(あっぷる出版)という本の出版が決まりました。

「宝くじフルマラソン」という企画そのものは、大失敗となりましたが、個人的には本の出版ができて大成功でした。

その本を出した後には、立て続けに4冊も出させて頂きました。

宝くじで惨敗(マイナス)、個人的には大成功(プラス)

大きなマイナスの時に、どんなことを考えるのか?

大きなマイナスの時に、プラス思考(喜ぶ)ことで、運(エネルギー)が発生して願望が叶うというのが、「ゼロの法則」ですね。

まさに、その「ゼロの法則」を忠実に実践したおかげで、ミラクルが起こりました。

もちろん、自宅のトイレを毎日素手で掃除したというのも、運を引き寄せる要因になったのは確かです。

自宅のトイレを毎日素手で掃除するようになって、どんな効果があったのか?

まずは、最初からお話したいと思います。

素手のトイレ掃除を開始してから数日後に、不思議なことが起こりました。

アパートのオーナーさんから、アパートを改修?建て壊し?するようなことを言われて、「すぐに出て行ってほしい」と言われました。

通常なら、突然の話で憤慨するところですが、「ゼロの法則」を実践している私にとっては、「これは何かあるな?」と思うことができたので、怒ることなく詳しく話しを聞くことにしました。

すると、家賃は今のままでいいので、違うアパートに移ってほしいということでした。

紹介されたアパートに行ってみると・・・。

自宅は埼玉から都内に引っ越し

家賃据え置きで新築のアパートに引っ越し

紹介されたアパートに行ってみると、なんとほぼ新築で以前よりも部屋も広くて、とても快適でした。

その上、家賃は据え置きなのですから、とてもラッキーですね。

これはまさに、「トイレ掃除のおかげだ!」と私は確信しました。

その当時は、埼玉の某市に住んでいました。

都内に通勤の便が良いところで、なおかつ家賃の安いところを探して、そこに住むことにしました。

その前は家賃の高い横浜に住んでいました。

埼玉から都内までのアクセスは比較的良く、渋谷までは1時間10分ほどで行けます。

ちなみに現在は、都内某区に住んでいます。

オフィス(現在は港区虎ノ門)までは、自宅から30分ほどで行ける距離にあるので、とても便利ですね。

埼玉の田舎から、都内某区に住めるようになったのも、もしかしたら「トイレ掃除」のおかげかもしれません。

このように、私の場合は、素手のトイレ掃除を毎日するようになってから、幸いにも直ぐに効果が出てしまったのです。

「これはトイレ掃除の効果に違いない!」と思うようになりました。

また、どんなに水が冷たくても、夜遅く帰ってきても、風邪を引いて体がダルくても、眠くて眠くてしかたがない時にも、「寝る前3分」のトイレ掃除は、毎日続けるようにしました。

これは、「宝くじフルマラソン」に参加して頂いたメンバー様との約束でもありますので、絶対に破るわけにはいきません。

自分の為だけならば、トイレ掃除も一日や二日くらいはサボッていたかもしれません。

しかし、メンバー様の為に、という思いが、その怠け心を駆逐してくれました。

また、すぐに効果もあったので、楽しく続けられたというのもあります。

ちなみに、以前は、1、2週間に一回ほど、ブラシでごしごしトイレを掃除する程度でした。

以前は、トイレ掃除をした後に、何となく良いことが起こるという、事象を経験したことがあります。

しかし、その時は深く考えずに、トイレ掃除との関連性は思ってもみませんでした。

底値で買った株が、年間値上がり率2位に!

自宅のトイレを素手で掃除した後に、新築の広いアパートに引越しすることができたという話をしました。

それから半年くらい経った頃に、それまで休んでいた株式投資を復活させました。

ある不動産会社の株を買ったのですが、なんと大底で買うことができました。

普通は、株を買ったら、1円とか10円とかは、買った後も下げるものです。

例えば、700円で買った株であれば、690円とか650円とか600円とか500円とか、買った後も少しは下がるのが普通です。

しかし、私の場合は○○○円で買った株価が、そこを底にして急騰してしまったのです。

こんなうまい話は、株式投資を20年近くしていましたが、初めての経験でビックリしました。

この時も、「これは絶対にトイレ掃除の効果にちがいない!」と確信しました。

今まで、どんなに情報を集めたとしても良い会社に投資したとしても、こんなミラクル的なことが起こったのは初めてのことです。

買った株価を1円も下回らないなんて、本当に奇跡としかいいようがありません。

その頃から、トイレ掃除のことについて深く考えるようになりました。

また、お金持ちの家は必ず「トイレの蓋が閉まっている」という話を知り、何故なんだろう?という素朴な疑問も持つようになりました。

トイレ掃除によってこんな体験をしてしまったのですから、その理由を知りたいと強く思うようになりました。

その結果、『なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持ちになれるのか』という本を出すきっかけにもなりました。

疑問に思ったことが、そのまま本になってしまうなんて、凄いことですね。

この年に買ったその株は、ジャスダックでの年間値上がり率堂々の2位となりました。

しかも、年が明けてからすぐに、『なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持ちになれるのか』というタイトルの本の出版が決定したのです。

絶対に効果がある、トイレ掃除の秘訣とは?

効果の出るたった一つの共通点は、”素手”の掃除にあった

本当は、トイレ掃除は1年間限定のつもりでしたが、その効果に驚いてしまい、それ以来ずっと今も続けています。

自宅のトイレを毎日素手で掃除するようになってから、1週間後に管理人から「出ていいってほしい」と言われ、その1ヵ月後には新築の広いアパートに引越しをすることができました。

しかも、家賃は据え置きで。

そして、半年後に買った株が急騰してしまいました。

トイレ掃除をやめるにもやめれなくなってしまいましたね(笑)

1年間頑張ってきた結果、宝くじでは惨敗(マイナス)したけど、本の出版というプラスを手に入れることができました。

1年間、素手のトイレ掃除に励みましたが、それだけではありません。

なんと、26年吸っていたたばこもやめてしまいました。

今でもたばこは吸ってませんので、今年で11年目になります。

たばこの存在が頭の中から消えてしまうくらい、本当に楽にやめることができました。

どうやって簡単にやめることができたのかと言うと、潜在意識の特性を100%利用したからです。

トイレ掃除については、本を出させて頂いたおかげで、色んな人の話を聞くことができました。

み~んな、それなりの効果を満喫しています。

しかし、効果を得られずにやめてしまう人もなかにはいます。

トイレ掃除を毎日実践して、効果のあった人には、ある一つの共通点がありました。

それが、“素手”の掃除です。

あの、便器の底を躊躇なく素手で掃除している人は、ほぼ100%に近い確立で効果が得られています。

素手で掃除して、何故効果があるのか?

と私に聞かれても、残念ながらお答えすることはできません。

素手のトイレ掃除で、数百万円の臨時収入は当たり前?

トイレを素手で掃除すると、何故良いことが起こるのでしょうか?

本当に不思議ですね。

しかし、トイレ掃除を素手でやることを推奨しているわけではありません。

あくまでも、自己責任でお願い致します。

ただ、私は素手で自宅のトイレ掃除を毎日していますが、それがきっかけで病気や不健康になったということは一切ありません。

素手といっても、全く道具を使わないわけではなく、トイレットペーパーでサッサッと汚れたところを拭きます。

私は今まで、トイレ掃除についてたくさんの人の話を聞いてきましたが、数百万円の臨時収入を得たというツワモノもたくさんいます。

10年間ブランクのあった40代の主婦が事務職の正社員になったり、
パートで数年働いていた人がその年初めてボーナスを貰ったり、
人間関係が今までよりも円滑になったり、
色々な効果が得られているようです。

誰もが嫌がることを無報酬で掃除する。

というのが、トイレ掃除ですね。

この考え方は、まさに「ゼロの法則」に通じるところがあります。

何でもそうですが、嫌々動いても、効果は薄いです。

不平不満を並べながら、トイレ掃除をしたとしても、その効果は限られることでしょう。

やはり、楽しみながら喜んでやるのがコツになります。

また、トイレ掃除の効果は、その汚れ具合に比例しているように思います。

大家族がいるような家庭で、汚れたトイレを毎日掃除しているような人は、たぶん絶大な効果を実感することができるはずです。

効果がない!って言ってる人は、もしかしたら綺麗なトイレしか掃除していないのかもしれません。

やはり何事もそうですが、何らかの報酬(プラス)を得るには、それなりの“対価(マイナス)”を支払うのが、この世の中のルールになります。

無報酬だからこそ、絶大な効果がある!

確実に効果が得られる、トイレ掃除3つのポイントとは?

トイレ掃除というのは、素手でやると効果が高いようですね。トイレ掃除で確実に効果を得るには、やはりポイントを押さえておくべきです。

1.素手で掃除する

2.汚いトイレを掃除する

3.不平不満を言わず掃除する

以上三つのポイントさえ、押さえておけば、なるべく短期間のうちに効果を満喫できることでしょう。

不平不満を言わずに綺麗なトイレを毎日掃除しても、思ったほどの効果は得られないということですね。

でも、今までトイレ掃除をあまりしてこなかった人が、毎日素手で綺麗に掃除するようになれば、初期の頃は目に見えるような効果が得られるはずです。

前回は、
『誰もが嫌がることを無報酬で掃除する。というのが、トイレ掃除ですね。』
と書きました。

この“無報酬”というのが、ミソですね。

ですから、トイレ掃除を職業としてやっている人は、残念ながらトイレ掃除の効果を得ることはできません。

仕事としての報酬として、給料という形で貰っているからです。

無報酬だからこそ、絶大な効果が得られるということですね。

言葉を替えて言うならば、“見返りがない”からこそ、効果があるということです。

見返りを求めないで汚いトイレを掃除するなんて、まさに神の心境ですね。

神の心境になれるからこそ、ミラクル的なことが起こるわけです。

「効果がない!」と口癖のように言いながら毎日トイレ掃除をしていると、その人は毎日苦しい気持ちでトイレ掃除をすることになってしまいますね。

神の心境とは正反対です。

当然ミラクルなどは起こるはずもありません。

毎日続けるだけでも、強運になれる

トイレ掃除というのは、毎日やるのが基本です。

毎日トイレを掃除するというのは、意外と難しいものです。

遊びにでかけて夜遅く帰ってきたり、
飲みに出かけて夜中に帰ってきたり、
風邪で具合が悪かったり、
上司に怒られて落ち込んでいたり、
恋人とケンカしてそんな気分じゃなかったり、
残業続きでクタクタだったり、

・・・などなど、トイレ掃除の邪魔をしてくるような出来事が色々起こります。

仮にたった3分といった短い時間でさえも、毎日掃除するというのは、至難の業になります。

もし、3分の掃除であったとしても、1年間それを続けることができたら、きっとあなたはかなり開運している事と思います。

大リーグで長期にわたって活躍するイチロー選手だって、

小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道。

と言っています。

目の前の小さなことをおろそかにしないで、日々淡々と生きていく。

それが、最終的には人生の勝者となれるのかもしれません。

また、「今日はトイレ掃除する気分じゃないな」と思った日に、トイレ掃除ができるようになると、その人の精神のレベルが一つ上がります。

言い訳をせずに、日々淡々とトイレ掃除ができれば、本物かもしれません。

何をやっても開運できなかった人は、トイレ掃除で一発逆転という可能性も秘めています。

マイナスが強ければ強いほど、それを取り除くことで、とんでもない運が発生してしまいます。

ですから、トイレ掃除というのは、運を貰うには絶好の場になります。

もちろん、自宅のトイレよりも、外のトイレ掃除ができるようになれば、その効果は全く比べ物にならないくらいの効果を満喫できるようになります。

外のトイレ掃除は、さらに絶大な効果がある!

外のトイレ掃除をするようになると、自宅のトイレ掃除とは比べ物にならないほど効果があるというのは本当です。

外のトイレ掃除で有名なのは、お笑いのビートたけしさんですね。

会社の経営者では、パナソニック創業者の松下幸之助氏や、HONDA創業者の本田宗一郎氏が有名です。

トイレ掃除をやり続ければ、成功できるというのは、本当かもしれませんね。

特に、外のトイレ掃除は、非常に心理的な葛藤が大きい為、その分得られるものも大きくなるのだと思います。

「ゼロの法則」では、“対価”というものをつねに意識しています。

“対価”というのは、いわゆるマイナスです。

その人にとって、マイナスだと思えるような事は、みな“対価”と言えます。

この“対価”を積極的に受け入れていくのが、「ゼロの法則」の基本です。

ですから、引き寄せの法則のように、「マイナスから目を反らして、マイナス感情にならないように努める」という概念は全くありません。

全く正反対の考え方ですね。

自己啓発のお話なんて、どれもこれも同じって思っていた人にとっては、衝撃的な考え方かもしれませんね。

でも、目を反らしたくなるような汚いトイレに向き合うことで成功できるのなら、目を反らしたくなるようなマイナス感情に向き合うことでも、成功できるといえるかもしれませんね。

ですから、対価を支払うという考え方は、理に叶っているともいえます。

特にこの世の中で、とても運の良い人というのは、「徳を積む」ことを心がけている人が多いです。

「徳を積む」というのは、即ち、マイナスを受け入れていくことにあります。

最後までお読み頂き、有難うございます。

Pocket

今すぐ人生を変えたいあなたへ!

他人との比較が劣等感を生み出す

人生変えたいなら、アドバイス東京の記事がお勧めです!

      2018/09/20

 - 体験談