運わるぅ.com

劇的に人生を変える、運が悪い人の為の応援ブログ

低迷相場でも3年で1千万円儲ける急騰好業績銘柄の見つけ方

ポイント解説あり

1章.資金ゼロから1千万円に資金を増やす

●今のあなたが株で損をするのは決して偶然ではない
●お金が貯まるまでは節約して資金を増やす
●小さな値幅を狙わず、大きな値上がり益を狙う
●お金が集まる環境を意識的に作り出す

2章.株で3兆円の資産を築いたバフェットの投資術

●バフェットに学ぶ、お金を引き寄せる考え方
●株で成功する秘訣は「株を買ったことを忘れること」
●お金は貰うのではなく、与える事の方が大事
●トレード以外の分野では儲けることを考えない

3章.安くなるまで徹底的に待つ

●含み損のある塩漬け株を長期保有している人は相場で勝てない
●軍資金は最低30万円必要
●金のなる木を見つければ、確実に資産は増える
●最低10銘柄以上、好業績株の値動きをチェックする
●市場が暴落しても、あなたの資産は10年で8倍

4章.割安株を狙って資産を倍増させる

●急騰株は好業績で低PERが絶対条件
●マイナーな銘柄でも割安株を狙えば株価は何倍にもなる
●大阪市場は割安株の宝庫
●業績が上方修正された銘柄だけを狙う
●ブランドや流行にこだわると思わぬ失敗をする
●増収増益、低PERでも業績を下方修正した銘柄は買わない
●1回目の業績修正で株価は明暗を分ける
●業績修正を何度も行えば、株価は何倍にでもなる
●配当金だけで元金を何倍にも増やす事ができる

5章.急騰銘柄は割安株の中から捜せ

●業績が上方修正されても直ぐには飛びつかない
●これからの時代は業績買いが相場で勝つ要因
●テーマで買った株の相場は長くは続かない
●売上2%・経常利益3%以上伸びている銘柄だけに絞る
●東証第1部の場合はPER15倍でも割安
●大幅に業績を増額しても割安感がないと、株価も動かない
●売上アップの場合は先回りして買ってみる
●超低PER株は急騰する可能性が高い
●債務があっても、解消する見込みのある銘柄は買い
●1部昇格銘柄は狙い目

6章.業績発表後はじっくり押し目買いに徹する

●店頭株の場合はPER20倍でも割安感はない
●業績の下方修正は損をしていても売却する
●割安でも大きく値上がりした銘柄には手をださない
●業績発表時の株価に下がるまでひたすら待つ
●利益がなくても平均株価が下げればあなたの勝ち

7章.中国関連株など時代を先読みするお勧め割安銘柄

●ペイオフ解禁で狙い目の投資用不動産銘柄はこれだ
●巨大な市場を持つ中国関連株の狙い目はこれだ
●低価格を武器に業績拡大している銘柄はこれだ
●少子高齢化での出遅れ株はこれだ
●失業者増で買われる株はこれだ

8章.新証券税制で長期投資が断然有利

●100万円投資して400万円儲かっても税金が全くかからない!?
●ポートフォリオで勝負すれば相場が低迷しても恐くない
●株価6千円に下落しても年15%の利益が上げられる
●中長期売買でも3千万円あればトレードで生活できる

ポイント解説

この本はアメリカで2番目のお金持ちである、ウォーレン・バフェット氏の投資術を私風にアレンジしたものになっています。
日本円で約3兆円(2002年)もの莫大な資産を築き上げたバフェット氏を、運の観点から徹底的に研究して中長期売買でお金を増やす方法を紹介しています。

バフェット氏は10年以上、平気で株を持ち続けます。
しかし、この本では1年~3年位が売買の目安になっています。
それでも、バフェット氏の超長期売買と全く同じ効果が得られる投資法になっています。

この本の内容は資産を増やすことに重点を置いて書かれています。
儲けることが目的ではなく、自分だけのポートフォリオを組んで平均株価などの指数と成績を競って頂きます。
皆さんは、ポートフォリオを指揮する監督になってもらいます。

皆さんの投資レベルが上がれば、日本の株式相場が暴落しても資産は10年で8倍に増やすことができます。
テクニカル的な事は一切必要としません。
この本で書かれている売買自体が強力に金運を呼び込む方法になっています。

お金に縁がない人の為に、金運の呼び込み方も書かれています。
また私自身、この本で書かれている好業績割安株買いで、借金100万から3年半で1000万まで増やすことができました。
バフェット氏のようにお金持ちになりたい人はこの本を読んでみるといいです。

この本を読んで貧乏生活から脱出しましょう。
この本で書かれていることを実行すると、資産は増えるけど、儲けはなかなか手にすることはできません・・・???
その意味はこの本を読んでもらえれば納得できると思います。

▼『低迷相場でも3年で1千万円儲ける急騰好業績銘柄の見つけ方』より一部抜粋

バフェット氏にしても儲けたいという欲はあります。
儲けたいという欲がなければ、きっと株式投資もしていないことだと思います。
しかし問題は「買った後」なのです。
買った後は儲けたいという欲を持たないことが重要なのです。

もしバフェット氏が買った株をいつも 20%値上がりしているところで売却していたら、きっと莫大な資産を築くことはできなかったと思います。
ですから今のあなたがパチンコや競馬で3万円、5万円儲かったと喜んでいるのなら、残念ながらトレードで大きく資産を築くことはできないことでしょう。
ギャンブルで小金を追いかけているのは欲であり、金運を引き寄せることはできないと思います。

■30勝1敗。運を呼び込む田村式投資法

1章.私は借金からスタートして3年半で1千万円稼いだ
2章.「運」がないとトレードでは儲けられない
3章.勝率90%は楽勝でクリアできる
4章.30勝1敗!トレードの腕をアップする実践的売買
5章.100万円の元手があれば株で生活していける

ポイント解説

▼『30勝1敗。運を呼び込む田村式投資法』より一部抜粋

通常、株を買った場合ほとんどの人が「値上がりしますように!」と考えます。
というよりは「儲けたい!」という強い願いがそこには込められています。

人間の心理として当たり前といえば当たり前ですが、実はこの人間の心理が冷静な判断を狂わせたり『運』を味方につけたりすることができない結果になるのです。(中略)

ですから株が値下がりした時に不安になったり落ち込んだりしない為には、株を買うときの心理状態がとても重要なのです。
「儲けたい!」という感情は極力持たないようにして、「値下がりしてもいい」という気持ちで株を買うのです。
そうすることによって、実際に買った株が値下がりしても慌てたり、不安になったりすることは少なくなります。

最後までお読み頂き、有難うございます。

Pocket

今すぐ人生を変えたいあなたへ!

「劇的に人生を変えるゼロの法則半日セミナー」を開催
大阪8/6(日) 東京9/3(日)

「開運の奥義」の記事が読み放題 ネット会員募集中!

このブログは開運アドバイス、人生相談のアドバイス東京が運営しています

      2017/01/02

 - 株式投資, 著書