運わるぅ.com

劇的に人生を変える、運が悪い人の為の応援ブログ

運の正体とは?「ゼロの法則」はエネルギーそのもの!

運の正体とは?

そもそも、「運」っていうのは、ナニモノなんでしょうか?

運の存在を知らなくても、人生を幸せに生きていくことはできます。

毎日頑張ってお仕事(または家事や勉強)して、周りの人に感謝して、普通に生きていても、幸せに暮らしている人はたくさんいます。

運の存在を知らなくても、何も困らないですね。

しかし、実際には、本屋さんに行けば、自己啓発系の本などでは、

願望実現

潜在意識

開運

占い

成功法則

・・・などなど、ありとあらゆる本が売られています。

「この苦しみから解放されるには、どうしたら良いのか?」

「欲しいモノを手に入れるには、どうしたら良いのか?」

たいがいは、このような思いが強い時に、いろいろな自己啓発系の本やサイトに興味を示すのではないでしょうか。

「困っている時」「欲しいモノがある時」

どちらの場合も、本人にとっては切実な思いがありますね。

「困っている時」というのは、

会社や学校でいじめられて悔しい思いをしている。

お金がなくて、家のローンが払えない。

いくら仕事を探しても、なかなか見つからない。

夫が浮気しているみたいで、離婚を考えている。

子供が勉強しなくて困っている。

資格の勉強をしているが、なかなか合格できない。

いくら婚活してもいいパートナーが見つからない。

原因不明の病気で、体が疲れやすい。

本当に、困っている事というのは、いっぱいありますね。

そして、「欲しいモノがある時」というのは、

出世して重役になりたい。

お金持ちになりたい。

高級車が欲しい。

理想の恋人が欲しい

などなど、人間の欲にはキリがないですね。

運の存在は誰もが認識している

人間、「困っている時」というのは、心の中がマイナス感情で満たされていますね。

「他の人は皆幸せそうなのに、どうして自分だけ苛められるの?」

「他の人は皆健康なのに、どうして自分だけ病気になって辛い思いをするのだろう?」

「何をやっても上手くいかないのは、なぜだろう?」

こんな風に、マイナスの状況に置かれた時に初めて、”運の存在”を意識することになるのではないでしょうか。

なぜ自分だけ苦しまなければならない?

「僕は運が悪いな」とか、

「わたしはいつも運がないわ」とか、

そんな時に自己啓発系の本などを読んで、精神的な教えを学ぶことが多いかもしれません。

運の存在があることを、今はもうほとんどの人が信じていますね。

「あいつより仕事しているはずなのに、どうしてあいつの方が先に出世するのか?」

「私の方が美人なのに、どうしてあの子の方がモテるのか?」

「朝から晩まで働いているのに、どうして遊んでばかりいるあいつの方がお金持ちなのか?」

こんな思いをした人は、いっぱいいることでしょう。

こんな場面に遭遇すると、運の存在を強く認識しますね。

そういう悔しい思いをしてきた人は、このブログにて、正しい知識を身につけるといいです。

運が良くなると、確実に幸せになれます。

逆に運が悪くなると、何をやっても上手くいきません。

その運を自由自在に自分でコントロールできるとしたら?

こんなハッピーなことはありませんね。

運というのは、目に見える存在ではありませんが、確実に人生に大きな影響を与えています。

なんとか劇的に人生を変えてみたい!

生まれ変わった自分になりたい!

どん底から這い上がりたい!

不幸の連鎖を断ち切りたい!

そんな人を応援しています!

開運の奥義の記事が読み放題 アドバイス東京

運というのは、エネルギーそのもの

運っていうものを、どのように捉えるのか?

誰だって、運の良い人になって、人生を幸福に暮らしたいと思っています。

しかし、実際のところ、日々いろんな事で悩みます。

一生懸命、努力して、また努力して、それでも、願望は叶わない。

叶わないどころか、不幸なことばかり起こる、なんて人も多いかもしれません。

「運」っていうものを、どのように捉えるのか?

その捉え方によって、人それぞれ、生き方が変わってくるかもしれません。

私にとって、「運」っていうのは、絶対になくてならない、大事なものです。

運が良いとか運が悪いとか、ツイてるとかツキがないとか・・・。

運の良し悪しというのは、決して偶然ではありません

運の良い人というのは、無意識のうちに、運の良い思考や行動をしています。

逆に運の悪い人というのは、無意識のうちに、運の悪い思考や行動をしています。

という事は、その人の思考や行動によって、運というのは大きく影響されていることになります。

運というのは、一言でいえば、エネルギーそのものです。

何故なら、運が良くなったという「目に見える現実」を創造するには、エネルギーを発生させない事には無理だからです。

例えば、急に金運が良くなった人がいるとします。

何もしないのに、金運が突然良くなるという事はありませんね。

必ず何らかの理由があるはずです。

その理由というのは、運(エネルギー)を発生させている可能性がとても高いです。

では、一体どんなことをして、運(エネルギー)を発生させているのでしょうか?

バランスが崩れると運は悪くなる

突然、金運が良くなるという事についても、必ず理由があります。

金運が良くなるという事は、その人にとっては、プラスの現象になりますね。

もちろん、お金に全く不自由のない生活をしている人にとっては、お金というのはプラスの存在ではないかもしれませんが・・・。

しかし、一般的には、金運が良くなる・・・というのは、その人にとってはプラスであることが多いです。

プラスの現象を引き起こすには、必ずマイナスの現象を経験せねばなりません。

これが、いわゆる「ゼロの法則」です。
(ゼロの法則については、『運が悪い原因を解明!意識的に運を発生させる「ゼロの法則」とは?』を参照)
 
ですから、突然金運が良くなる。
という事は、その前に何らかの、マイナスの出来事を経験しているはずです。

そのマイナスの出来事の最もポピュラーなものが、トイレ掃除ですね。

トイレ掃除というのは、汚い所を掃除することになるので、マイナスの出来事であり、多少なりとも「嫌だな~」という精神的苦痛を感じますね。

それが、プラスを引き寄せる元となります。

給料を貰って生活するには、会社で一生懸命働かないといけませんね。

毎日、家の中で寝っころがって、給料が貰えるような夢の会社なんてありませんね。

給料(プラス)を貰うために、ほとんどの人が時間と労力を提供しています。

その時間と労力が、その人にとってのマイナスになりますね。

それと同じで金運が良くなるというのも、何らかのマイナス(時間や労力を提供)を差し出している事が大半です。

プラスのモノを得るには、必ずその対極のものを差し出して、バランスを取る必要があります。

そのバランスが崩れると、金運が悪くなるという事もあるわけです。

世の中には、一度成功したにも関わらず、転落していく人は山ほどいます。

その理由は簡単です。

プラスだけを手に入れても、マイナスを差し出すという事がなければ、必然的にバランスが崩れ、手元からプラスが出て行ってしまうのです。

これがいわゆる、「0(ゼロ)の法則」という名前をつけた理由です。

プラスとマイナスを合わせて、0(ゼロ)にしないと、運(エネルギー)は発生しないというものです。

運の正体には、「前世」が関係している?

物心ついた頃から、運の存在を認識する

運の正体を知らなくても、幸せになることはできます。

それは、遠くに離れた人と携帯で話ができる仕組みを知らなくても、通話ができるのと同じことです。

仕組みを知らなくてもいいんですね。

そう考えると、意外と気楽に物事を考えられますね。

ポチッとリモコンのスイッチを入れるだけで、テレビのチャンネルも簡単に変えることができます。

仕組みを知らなくても、この世の中は幸せに暮らせるようになっています。

運の仕組みも全く同じです。

悔しい時や辛い時(マイナス)に、喜ぶ(プラス)ことで、運が発生して願望が叶うようになっています。

また、嬉しい時(プラス)には、悲しむ(マイナス)ことで、運が発生して、その願望(嬉しい事)を持続させることができます。

それらの法則を頭に入れておくだけで、いいのです。

納得がいけば、その法則を活用すればいいですし、納得がいかなければ、その法則に興味を示さなければいいだけの事です。

そもそも、人が生まれて物心がついた時点で、「運の存在」は誰もが認識します。

あの人は美人なのに、私はブス。何故?

あいつの家はお金持ちなのに、私の家は貧乏。何故?

あいつは健康なのに、私は病気がち。何故?

あの人は性格が明るいのに、私は根暗でイジメられる。何故?

個性と言ってしまえば、それまでですが、その個性によって、辛い思いをしたりいじめられたりするのは、やはり納得がいかないですね。

こう考えると、やはり運の正体って、とても気になりますね。

物心ついた時から、「運の存在」をチラホラ認識するようになるのですから、やはり運についてもっと勉強しておいた方が、幸せな人生を謳歌できることと思います。

人生のスタート地点が不公平なのは、運が影響?

「運」っていうのは、目に見えるものではありませんね。

しかし、他人との比較で、「自分は○○がない」と感じることが多いでしょう。

物心ついた頃から、少しずつ運の存在を認識していくのですから、やはりそこには「前世」が絡んでいると考えることは、あながち間違いだとは言えないでしょう。

もし人生が一代限りだとしたら?

当然のことながら、誰もが美人でイケメンで、貧富の差も全くないというのが、誰もが納得のいくルールなのではないでしょうか?

しかし、現実の世界は全く違いますね。

容姿が良ければモテはやされ、容姿が悪ければ蔑まされ。

お金があれば好きなものをたくさん買え、お金がなければ食べるものさえ困窮する始末。

生まれた時点で、貧乏だったとしも、その後大金持ちになった人はたくさんいます。

貧乏をバネにして、人一倍努力してお金持ちになることができれば、「貧乏」というのは運が悪かったとは言えませんね。

しかし、容姿や性格や国籍などは、生まれる時に選択することができないのですから、やはりその時点で「運」が大きく影響している事は、誰もが想像できることでしょう。

という事は、「運」と「前世」に、密接な関係があると推測することができますね。

「前世」を信じられない人もいる事でしょうし、そういった事に拒否感を示す人もいることでしょう。

色んな考え方があるので、それは自由だと思います。

ですから、「前世」について興味のある人や信じられる人は、この先も読み進めとるいいです。

キーワードは「前世」てすね。

少しだけ、運の正体について近づきましたね。

でも、「前世」って、全くわけのわからない世界ですね。

ほとんどの人にとって、全く記憶のない世界ですから、それを信じるのには無理があるかもしれません。

もし今世で、とっても美人に生まれてきた人がいるとします。

その人がもし、前世で、とっても良い行いをしてきたとしたら?

運の正体は、人間の「感情」も影響している

運というのは、バランスが保たれることを好む

この世の中は、一見不公平に見えても、その出来事の背景を見てみると、意外と納得できる場合が多いです。

例えば、とっても金運のいい人が、家の中をとても綺麗に掃除していたり、トイレ掃除を毎日していたり、一生懸命働いたり、恵まれない人にお金を援助していたり・・・。

やはり、金運が良いのにも、必ず理由があるものです。

前回もお話しましたが、もし今世で、とっても美人に生まれてきた人がいる場合。

その人がもし、前世で、とっても良い行いをしてきたとしたら?

たとえば、前世で、困っている人を助けたり、晩年ボランティア活動に勤しんだり、世の中の女性が美しくなれるよう一生懸命何らかの形で活動していたり・・・。

もしかしたら、そういった事があるのかもしれません。

とっても運のいい人というのは、「善行」を他者に話さない傾向が強いです。

ですから、運のいい人が、裏でどんなことをしているのか?

というのは、実際にはほとんど表に出てこないのが実情です。

とても性格の悪い人が、「会社では意外と人気がある」という場合も、もしかしたら裏で、運が良くなる思考や行動をしている可能性もあります。

運というのは、エネルギーそのものですから、目で見ることはできません。

電池のプラスとマイナスの電極が合わさって、電気というエネルギーが発生していますが、このエネルギーに関しても、目で見ることはできませんね。

運の正体というのも、目で確認することはできませんが、プラスとマイナスという対極ものが上手くバランスを保っていることで、電気と同じように運というエネルギーが発生しているのかもしれません。

プラスマイナス

このプラスとマイナスのバランスが欠けてくると、運も不安定になり、自身の側から離れていくことになります。

運が発生しても、来世へ持ち越すこともある

この地球上には、男性と女性がいます。

だいたい、男性と女性の人率は50対50という比率に近い数字となりますね。

この男女比の割合も、おおきくバランスが崩れてしまうと、世の中は不安定になり、何らかの歪みを生じさせます。

ですから、世の中の為に何か良いこと(プラス)をした人は、その見返りとして報酬(プラス)を受け取れるようになっています。

世の中の為に何か良い事をする為には、時間や労力(マイナス)を差し出さなければなりませんね。

そのマイナスがプラスとなって、自分の願望が叶うようになっています。

もし、綺麗な女性に憧れを抱いている人がいるのであれば、綺麗な女性になることができます。

ただし、容姿の悪い人が、今世で美人になるのは、とても難しいなことなので、

来世へ持ち越す

ことになります。

ですから、他者の為に良いことをたくさんしているのにも関わらず、願望が叶わないのは、「来世」への持ち越し分となるからです。

金運が良くなりたいと思えば、今世で直ぐに金運が良くなります。

でも、顔そのものをそっくり変えるわけにはいかないので、「来世」へと持ち越しになってしまうわけです。

歌手になりたいと思っていても、今世でその夢が叶わないのであれば、来世では「超美声」の持ち主として生まれてくる可能性もあります。

ただし、仮に他者の為に良いことをたくさんしてきたとしても、

「苦しみ」ながら実践するのか、

「喜び」ながら実践するのかでは、結果も違ったものになります。

運の正体というのは、「前世」も大きく関わっていますが、人間の「感情」も大きく関わっています。

マイナス感情の多い人は、波動も低下して運が悪くなり、プラス感情の多い人は波動も上がり運が良くなるようになります。

基本的に、老後になってから、他者の為にたくさん良いことをしてきた人は、「来世」に全て反映されることが多いです。

運の正体はとても複雑なので、簡単に説明できるものではないですが、「前世」「感情」が密接に関係していることを知って貰えれば幸いです。

また機会があれば、続きをお話したいと思います。

最後までお読み頂き、有難うございます。

Pocket

今すぐ人生を変えたいあなたへ!

「劇的に人生を変えるゼロの法則半日セミナー」を開催
東京9/3(日)

「開運の奥義」の記事が読み放題 ネット会員募集中!

このブログは開運アドバイス、人生相談のアドバイス東京が運営しています

      2017/04/01

 - ゼロの法則