運わるぅ.com

劇的に人生を変える、運が悪い人の為の応援ブログ

人間関係の悩みにピリオド 嫌いな人を目の前から消す方法!

嫌いな人を目の前から消す

「劇的に人生を変えるゼロの法則半日セミナー」大阪8/6(日) 東京9/3(日)

嫌いな人への対処は、感情の変換だけで効果あり!

「嫌いな人を目の前から消す方法」なんて書くと、ビックリ仰天してしまうかもしれませんね。

でも、この世の中は、いい人ばかりではないですし、理不尽な人や嫌がらせやいじめをしてくる人は多いので、目の前から消したいと真剣に思っている人はいることでしょう。

特に職場で嫌いな人がいる場合、一日ずっと一緒にいなければならないので、嫌いな人との付き合い方や嫌いな人への対処法を知りたいところだと思います。

「嫌いな人を目の前から消す」というのは、感情のパワーを使えばいとも簡単にできてしまいます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

女子の人間関係【電子書籍】[ 水島広子 ]
価格:1404円 (2016/8/29時点)

 

「開運の奥義」の記事が読み放題 アドバイス東京 
(最新記事「会社倒産からわずか2年で上場企業の副社長に!」)

思考の力だけで人を変えることができる

本当に、感情の力だけで、嫌いな人を目の前から消すことができてしまいます。

しかも、相手には指一本触れることはありません。
策略を練る必要もありません。
友人・知人に頼むというような事もしません。
合法的な手段なので、捕まることもありません。
呪いをかけるような恐ろしいことはしません。
凶器などの道具を使うこともありません。

相手に指一本触れることなく、嫌いな人を目の前から消すなんてこと、本当にできるのでしょうか?

それが、簡単にできてしまうんです。

「ゼロの法則」を使って、エネルギー(運)を発生させれば、いとも簡単に嫌いな相手を消すことができます。
(ゼロの法則については、「運が悪い原因を解明!意識的に運を発生させる「ゼロの法則」とは?」の記事を参照)

それでは、どのようにしてエネルギー(運)を発生させればいいのでしょうか?

対極の思考を合わせるだけで、嫌いな人は目の前から消える

感情のパワーを使って、運を発生させるのですから、マイナスの感情とプラスの感情が必要になってきます。

嫌いな相手に対して、あなたはどんな感情を持っているでしょうか?

憎しみですか?
怒りですか?

そういった強いマイナス感情を正反対のプラスの感情に変換する必要があります。

「ゼロの法則」というのは、対極のモノをかけ合わせることで、運(エネルギー)が発生するというものです。

全く正反対の感情を合わせることで、見事に0(ゼロ)になります。

ですから、嫌いな人に対して好きという気持ちになることができれば、嫌いな相手というのは、いとも簡単にあなたの目の前から消えてしまいます。

嫌いな人は、あなたの思考が引き寄せた

あなたの身の周りの環境は、あなた自身の思考によって引き寄せられている事を知っていましたか?
自身の考え方によって、あなたの周りに集まってくる人も決まってくるようになります。

いつも”怒り””悲しみ”という感情を持っている人は、マイナス感情をたくさん抱えた人を引き寄せるようになります。
そんな人達が、身の周りにたくさん集まってきたら?

きっと、あなたにも知らず知らずのうちに、怒り、悲しみ、苦しみなどのマイナス感情が伝染してしまうことでしょう。
あなたは「周りがどうであれ自分は絶対に大丈夫!」と言うかもしれません。
しかし、真冬に家の外で何時間もマイナスの空気(苦しみ)に触れたら、

あなたの意思とは無関係に体は冷え切ってしまいます。

それでは、人間関係のストレスから解放されるにはどうすればいいのでしょうか?
マイナスの空気に触れると自分の意思とは無関係に体が冷える(不幸になる)のなら、意識的にプラスの空気を、周りに作り出せばいいのです。

そうすれば自分の意思とは無関係に苦労なく体が暖まります(幸せになれます)。
幸福で喜びに満ちた人を引き寄せれば、あなたも自然と幸せになれるはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「私は私」で人間関係はうまくいく [ 和田裕美 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/11/14時点)

 

 

幸福への第一歩は「幸せ探し」

あなたが”今の私は幸せ”と意識的に思考することによって、あなたの周りには、幸せな人がどんどん集まってくるようになります。
幸せな人というのは、あなたから幸せを奪うようなことは決してしません。
それどころか逆に、あなたに幸せをどんどん分け与えることでしょう。

どんな小さな事でもいいから、幸せを見つけることが大事です。
周りの人を変えようと努力するのではなく、あなたが変わるだけでいいのです。

目の前にいる人というのは、あなたの思考が引き寄せたものであるから、あなたの思考が変われば目の前にいる嫌いな人というのは、消えていなくなるという事です。

身の回りの環境や人というのは、全て自分が引き寄せたことになります。

それが、理不尽な人であろうと、暴言を吐く人であろうと、皆あなたが引き寄せた結果になります。

理不尽な人を引き寄せたという事は、あなたの心の中のどこかにマイナス感情があることを意味しています。

ですから、そのマイナス感情さえ取り除けば、嫌いな人というのは綺麗にこの世から消えてなくなるというのが、カウンセリングや心理学の世界では通説となっています。

目の前の相手というのは、自分の心を映し出す鏡だということですね。

いつも怒りっぽい人は、
ついつい怒ってしまいたくなるような出来事に頻繁に遭遇してしまいます。
これは偶然ではなく、その人の感情が引き寄せた現象になります。

いつも被害者意識を持っている人は、
いろんな事で被害に遭う確率が、普通の人よりも何倍にも高くなります。

目の前にいる嫌いな人の存在が、自身のマイナス感情の存在を気づかせてくれることになるので、逆に有り難いことではあります。

しかし、実際問題、嫌いな人の存在は、とても鬱陶しいものですね。

できる事なら、その人とは関わりたくないですし、目の前から消えてほしいと、切に願ってしまう気持ちはよくわかります。

今までお話ししてきたのは、自己責任論からくるものです。

全ての原因は、自分にある。

という考え方ですね。

でも、この考え方に賛成できない人も、なかにはいる事でしょう。

それもそのはずです、実は自己責任論ではなく、別の引き寄せが発動している場合もあるのです。

嫌いな人を引き寄せてしまう、もう一つの原因とは?

あなたの願望が、マイナスの現実を引き寄せるという新事実

自分の心が、嫌いな人を引き寄せてしまうというのが、自己責任論というものでした。

しかし、その自己責任論に納得できない人もいることでしょう。

たぶん、それが普通だと思います。

普段から、ケンカを好まない優しい人なのに、何故か理不尽な言動で接してくる人が周りにいるというのは、意外と多いケースです。

平和を好んでいるはずなのに、争い事を好む人が身近にいて困っている。

特に怒りの感情があるわけでもないのに、怒りの感情をむき出しにしてくる人がいる。

他人を憎む気持ちはないのに、職場の同僚から執拗に嫌がらせを受けている。

自分よりも仕事をしない人がいるにも関わらず、自分だけがいつも注意される。

マイナス感情をそれほど持っているわけではないのに、理不尽な人や嫌がらせをしてくる人がいるのは、本当に可哀想なことです。

嫌いな人は、自分の心が引き寄せている?

本当でしょうか?

実は、マイナス感情以外の心理が、マイナスの人物を引き寄せているという新事実を「ゼロの法則」では解明されています。

嫌いな人を引き寄せる、新たに発見された原因とは?

それは、あなたの願望そのものです。

あなたの願望が、嫌いな人を引き寄せているという新事実です。

嫌いな人と、あなたの願望というのは、一見するとなんの関連性もないように思われます。

しかし、とても密接な関係がそこにはあります。

たいがいは、嫌いな人を引き寄せてしまうのは、自分の波動と嫌いな人との波動が一致しているからだと、説明されていることが多いです。

もしくは、嫌いな人を引き寄せてしまうのは、自分自身の心の中に、心理的に何らかの関連性があるからだと、説明されていることもあります。

しかし、嫌いな人を引き寄せる原因というのは、そう単純な話ではないのです。

マイナスの現実(嫌いな人)を引き寄せるのは、マイナス感情が原因である。
という解釈は正しいです。

マイナス感情というのは、怒り、憎しみ、恨み、悲しみ、落ち込み、蔑み、焦り、不安、妬み・・・などなど。
人が毎日生きていれば、いろんなマイナス感情を持つことになります。

それでは何故、あなたの願望が、マイナス(嫌いな人)を引き寄せてしまうのでしょうか。

答えは簡単です。

あなたの願望も、マイナス感情になるからですよ!

ビックリ仰天してしまうかもしれませんね。

でもこれは本当のことです。

お金が欲しい、
豪邸に住みたい、
綺麗な彼女が欲しい、
イケメンの彼氏が欲しい、
出世したい、
 高級車に乗って街を走りたい、
人間の欲には、キリがないですね。

そして、これらの願望は、別な言葉で置き換えられることもあります。

それが煩悩という仏教用語です。

願望を持つことは、煩悩を持ち続け苦しむことと同じ

煩悩という言葉が出てきたので、難しい話になるかと思われますが、簡単に説明しますね。

煩悩の意味は、読んで字のごとく、
煩(わずらい)
悩(なやむ)
というものです。

人間の欲というのは、それが叶わない状態が続くと、煩い、悩み、苦しみます。

煩うというのは、「あれこれと心を痛める」、「心の中で苦しむ」、「心配する」といった意味になります。

心を痛めたり、苦しんだり、心配したりしている状態は、まさに「マイナス感情」そのものではないでしょうか?

ですから、願望を持つという事は、マイナス感情の一種になるので、マイナスの現実(嫌いな人)を引き寄せてしまうという結果になってしまうのです。

さらに願望が強ければ強いほど、マイナスの出来事も強烈に大きくなるので、とんでもない理不尽な事を仕掛けてくる人が現れるという事が起こり得るのです。

願いを叶えるには、対価が必要である


考え方を変えるだけで、未来に希望が持てる

あなたの願望こそが、嫌いな人を引き寄せてしまうという事であれば、「願望を持たない」ことが、最善であると考える人もいるかもしれませんね。

しかし、願望というのは無意識に出てくることが多いので、これを意識的に消していくことはとても難しいです。

しかも、願望を捨ててしまうという行為は、ただ惰性で生きているようなものになってしまいます。

そんな人生には、魅力が感じられませんね。

それでは、一体、身近に嫌いな人や嫌がらせをしてくる人がいる場合、どうしたらいいのでしょうか。

嫌いな人を引き寄せてしまうのは、あなたの感情に問題があるからだと言われると、何だかスッキリしないですし、自身を否定されたような気持ちになりますね。

しかし、あなたの心に問題があるわけではなく、ただ「願望を持っている」から、嫌いな人を引き寄せてしまうと言われれば、自身を否定された気持ちにならないので、気持ちも晴れやかになるのではないでしょうか。

願望を持つという事は、煩悩であるという事はお話しました。

人間ですから、願望を持つのとはとても自然なことです。

願望を持ってはいけないという事ではありません。

ただ、あなたの考え方を変えていかなくてはなりません。

というよりは、新しい知識を取り入れることが、とても大切なことなのです。

その新しい知識というのは、

「願いを叶えるには、“対価”が必要である」

という事です。

この知識をあなたの頭の中に叩き込むだけで、運の悪い人でも、確実に運は良くなっていくはずです。

「願いを叶える」為に、ほとんどの人は、

イメージングとか
アファメーションとか
引き寄せの法則とか

を使って願いを叶えようと必死です。

心地よい感情を持ったり、既に願望が叶ったかのような気持ちになったり・・・。

そうすることで、願望を叶えようしている人が大多数です。

しかし、願望を叶えるには、必ず対価が必要なのです。

目の前に大嫌いな人がいるのであれば、あなたにはとても大きな願望があるはずです。

もし願望がないのであれば、あなたの心の中に強いマイナス感情か必ずあるはずです。

大きな願望を持っているか、
強いマイナス感情を持っているか、

必ず、どちらかの一つに当てはまるはずです。

願望を叶える為の対価には、いろいろあります。

例えば、病気になったり、失業したり、失恋したり、大金を失ったり、人間関係で苦しんだり・・・。

病気になったり、大金を失ったりするよりは、人間関係で苦労する方がまだましなのではないでしょうか。

もちろん、人によって色々な考え方があるので、人間関係で苦しむよりは、病気やケガになって苦しんだ方がましだという人もいるかもしれません。

ただ、あなたはこの記事を読んで、「自己責任論」から解放されたことは事実です。

「やっぱり自分に問題があるのかな」
「やっぱり相手の言うことが正しいのかな」
「何をやっても自分はダメだ」

そういった暗い気持ちから解放されて、未来に希望が持てたはずです。

嫌いな人が目の前に現れるというのは、とんだ災難でもなくあなたに責任があるわけでもなく運が悪いわけでもありません。

あなたの願望を叶える、絶好のチャンスなのです。

ですから、あなたは自信を持っていいのです。

責任の所在を明確にする

嫌がらせや理不尽なことを仕掛けてくる人が悪いのであって、あなたに責任があるわけではありません。

まずはそこからスタートです。

責任の所在を明確にすることはとても大事なことです。

家に泥棒が入った。

玄関のカギはかけていたはずなのに、どうやら鍵をしていなかった窓から侵入したらしい。

そんな時、

「窓のカギをかけていなかった私が悪いので、泥棒には罪はないです」

と言えるでしょうか。

やはり、悪いのは、「泥棒」なんです。

また、たまたま夜道を歩いていた女性か襲われました。

そんな時、

「夜道を歩いていた私が悪いんです。襲った人には罪はないです」

と言えるでしょうか。

やはり、悪いのは「襲った側」なんです。

それと同じで、人間関係の場合でも、「嫌がらせをする側」に責任があります。

願望を再確認する絶好のチャンス!

運

苦しくて辛い時こそ、とんでもないエネルギーが湧き出る

あなたの願望は何ですか?

こう問いかけると、あなたは、

「いやいや、私は今、嫌いな人がいて困っているんです。その人を目の前から消す方法を知りたいのであって、願望を叶える方法が知りたいわけではないです。」

と答えることでしょう。

そうですね、嫌いな人が目の前にいる場合、ほぼ100%の人が、「嫌いな人」に意識します。

「嫌いな人」に意識している限り、あなたの感情はずっと闇に包まれたような、不快感を持つことになってしまいます。

もう一度質問しますね。

あなたの今の願望は何ですか?

「出世したい」
「お金持ちになりたい」
「恵まれた人間関係の中で仕事がしたい」
「もっと自分の能力を生かせる仕事がしたい」
「理想の恋人がほしい」

または、

「あんな奴とは、絶対に一緒に仕事なんてしたくない」
という願望でもいいのです。

今、願望を具体的にイメージすることで、

少しワクワクしてきましたね!

人間関係で苦しんでいる時に、「ワクワクする願望」を頭の中から引っ張り出すという発想は、あたなには全くなかったことと思います。

今、頭の中に描いている願望、それを叶える自信はありますか?

きっと、ほとんどの人は、「自信がない」と答えるのではないでしょうか。

せっかくのチャンスなのですから、「願望を叶える為の計画」を練ってみてはいかがでしょうか。

こういった苦しくて辛い時というのは、

「何が何でも成功してやる!」とか、
「もっといい会社に転職するぞ!」といった、
物凄いエネルギーが湧き出るチャンスでもあります。

もし、この機会に具体的に計画を練って、この先の人生に対して目的を持って生きることができたなら、あなたはその時点で、人生の勝者になります。

この世の中には、ぼんやりとした願望や夢や目的があっても、それに向かって計画を練ることもなく、なんとなくあきらめている人がたくさんいます。

あなたも、きっとそんな中の一人なのではないでしょうか。

「怒り」を引き寄せるのは、「怒り」の感情とは限らない

もし、あなたに強い願望がないのであれば、この記事の最初の部分を再読して、自身のマイナス感情を消すように努力するといいです。

ここで注意しなければならないのは、仮にあなたに「怒り」という感情がなくても、「怒り」を抱えた人を引き寄せる場合があるということです。

それは、あなたが「悲しい」という感情をいつも持っている場合は、「怒り」の感情を持つ人を引き寄せることもあります。

「悲しい」という気持ちと、「怒り」という気持ちは、違う感情ではありますが、マイナス感情という同じグループに属する仲間になってしまうので、「怒り」という気持ちをあまり持たない心の優しい人でも、つねに「悲しい」という気持ちを持っていると、「怒り」の感情を持った人を引き寄せてしまうことがあります。

例えば、暴力夫(怒り)に対して、耐え忍ぶ妻(悲しみ)という組み合わせはよくあることです。

逆に強い願望を持っている人は、「ワクワクする願望」を思い描いて下さい。

ひと時の間だけでも、ストレスから解放されて、別世界(ワクワクする気持ち)に足を踏み入れるといいです。

「ゼロの法則」では、苦しい時や辛い時に思い描いた願望というのは、かなりの高確率で叶うと教えています。

最初に抱いた願望が叶う

理想の人が目の前に現れる

心の中から相手に対するマイナス感情が消えたら、その嫌いな人というのは、必ず態度を軟化させてきます。

ようは、あたなに対して暴言を吐いたり嫌がらせをしたり、不愉快をことはしてこなくなります。

相手との関係が良好になれば、それでいいという人もいることでしょうが、

「あんや奴、絶対にこの職場からいなくなってほしい!」
「絶対に、あいつに天罰を与えてやりたい!」
といった復讐心を強く抱いてる人もいるかもしれません。

しかし、それもりっぱな願望です。
あなたは、どんな願望を持っても構いません。

基本的には、「最初に抱いた願望が叶う」ようになっています。

ですから、

嫌いな相手から、ひどい仕打ちを受けた時に、「あなたが最初に思った」ことが、叶うことが多いです。

「あんな奴目の前から消えてほしい」
「もっと優しい態度で接してくればいいのに」
「もっといい会社に転職してやる!」

そういった、あなたが最初に抱いた思考か叶うことが多いので、

「嫌いな人が目の前から消える」
「嫌いな人の態度が180度変わる」
といった奇跡的なことが起こるようになります。

その奇跡的なことを実現させるには、エネルギー(運)を発生させる必要があります。

エネルギーを発生させるには、マイナスとプラスを合わせる必要があります。

ですから、嫌いな人に対する「怒り」の感情を全く正反対の「喜ぶ」という感情に持っていくことで、嫌いな人は目の前からいなくなります。

そして嫌いな人がいなくなったら、その人の代わりに、とんでもなく優しい人(理想の人)が現れるようになります。

「嫌いな人が消える」という事だけではなく、「理想の人間関係」が築けるような現実が作り出されます。

嫌いな相手を理解し、許すことができれば、エネルギー(運)か発生して、その嫌いな人は目の前からいなくなります(退職、転勤、病気など)

「怒り」の感情には、とんでもないパワーがある

「怒り」という感情を「喜ぶ」という感情に持っていくのは、不可能だと誰もが思いますよね。

でも、人間の潜在意識というのは、いくらでもごまかすことができます。

それがワクワクする願望です。

ワクワクする願望を思い浮かべるだけで、人は喜びイキイキとした気持ちになります。

もし「嫌いな人を好きになる」ことで、あなたの願望が叶うとしたら?

嫌いな人を受け入れてもいいかな。
ちょっとはそういった気持ちになれた事と思います。

よく考えてみて下さい。

あなたの目の前に嫌いな人がいるという事は、あなたの心の中は「怒り」の感情でいっぱいのはずです。

そんなマイナス感情に占拠された潜在意識で、あなたの運が良くなると思いますか?

たぶん、そのマイナス感情が原因で、色んな不運に見舞われ、停滞した人生が長く続くことでしょう。

心の中にある「怒り」という感情は、物凄いエネルギーを持っています。

物凄いエネルギーを持っているという事は、そのエネルギーを解き放つことができれば、物凄い出来事が起こるようになります。

その物凄い出来事というのは、あなたにとってミラクル的な出来事です。

感情というのは、マイナス感情を持つことで人生が停滞し、プラスの感情を持つことで人生は必ず飛躍していきます。

今までマイナス感情を強く持っていた人がプラスの感情に変換することで、頭の中の感情が180度変わることになり、現実もそれに呼応して180度変わるということになります。

嫌いな人は当然のことながら、あなたの周りからはいなくなります。

「嫌いな人を好きになる」もしくは、「怒りの感情を喜ぶ感情に変換」することで、今までに経験したことのないような、ミラクル(奇跡)を体験することができます。

喜ぶという感情になる具体的な方法とは?

嫌いな人を好きになるというのは、とんでもなくハードルの高い思考ですね。
魔法でも使わない限り、絶対に無理だと誰もが思うことと思います。

でも、これから説明するやり方を実践すれば、誰でも「嫌いな人を好きになる」ことができるようになります。

1.最初に自分の正直な気持ちを紙に書く

例えば、
「あいつには、とても理不尽なことをされたので、絶対に許せない」
「あんな奴、目の前から消えてしまえばいいのに!」
「今すぐにでも、会社からいなくなって欲ししい!」

このようにして、自分の気持ちを正直に紙に書くといいです。
引き寄せの法則などでは、マイナス感情を表に出したり、紙に書いたりするのは、絶対にNGですが、「ゼロの法則」ではOKです。

自分の正直な気持ちを書くことによって、気持ちがスッキリするはずです。

2.「嫌いな人を好きになる」ことで、自分にどんな願望が叶うのかを考えます

例えば、
「嫌いな人が職場からいなくなるので、スッキリする」
「今一番欲しいものが手に入る」
「給料がアップする」
という具合に、願望を明確にすることで、気持ちがワクワクしてきます。

その願望が叶う見返りとして、「嫌いな人を好きになる」という試練を受け入れるというものです。
これであれば、嫌いな人を許してもいい気持ちになってくるはずです。

そして、

「こんな大嫌いな奴を許すんだから、願望が叶って当たり前」

という気持ちにすらなってくるはずです。
そういう気持ちになれたら、しめたものです。

この世の中というのは、絶妙なバランスで保たれています。
とんでもないマイナスを受け入れる見返りとして、とんでもないプラスの出来事を手に入れることができます。

3.嫌いな人の良い所に目を向ける

相手を受け入れる準備ができたら、実際に相手を好きになる努力をしなくてはなりません。
しかし、そんなに難しいことではないので、ぜひ実践してもらいたいです。

あなたにとっての嫌いな人というのは、全てが嫌いというわけではなく、必ず良い面もあるはずです。
どんなに性格の悪い人でも、探せば長所もあります。

しかし、人というのは、一度人を嫌いになってしまうと、嫌いな面ばかりに目がいってしまい、その人の良い面というのは全く見えてこなくなります。

というよりは、「悪い人」「嫌な人」というイメージで見てしまっている為に、良い面には意識が向かなくなるのです。

そこで、嫌いな人の良いところに意識を向けることで、自身の気持ちも少しは和らいでくるはずです。

このやり方を突破口にして、マイナス感情を取り除いていくのです。

暴言ばかり吐いている上司に対して、
「だいぶ前だけど、よく昼飯を奢ってくれたこともあったな~」
「仕事で成果があった時には、褒めてくれたこともあったな~」
「皆よりも早く出社して、よく働くよな~」
などなど。

かなり昔のことでもいいですし、どんなに小さなことでもいいので、良い面を思い出すことです。
そして、それが本来の上司の姿であるかのようにイメージするのです。

それを毎日寝る前でもいいので、イメージするだけで、嫌いな相手の態度が変化してくるはずです。

嫌いな相手の態度が、自分に対して少し好意的な態度になってくればしめたものです。

相手の態度が変わってくれば、こちらの気持ちもより一層プラス思考がしやすくなります。

今までの怒りの感情もかなり消えていくはずです。

そしてもっと関係が良好になってくると、相手に対する「嫌い」という気持ちはなくなり、心の中からマイナス感情は一掃されるでしょう。

そして、以前抱いていた「嫌いな人を目の前から消したい」という思いは、心の中から完全に消えてしまいます。

心の中からその気持ちが消えたと同時に、奇跡(ミラクル)が起こるようになります。

どんな奇跡(ミラクル)が起こるのか、とても楽しみですね。

レベル1.「嫌いな人が目の前から消える」
レベル2.「嫌いな人の態度が180度変わる(好意的になる)」
レベル3.「自分がもっといい場所に移動できる」

この記事を参考にして実践すれば、必ず「嫌いな人が目の前から消える」という、レベル1の奇跡を体験することができます。

健闘をお祈りいたします、ぜひ頑張って下さい!

最後までお読み頂き、有難うございます。

Pocket

今すぐ人生を変えたいあなたへ!

「劇的に人生を変えるゼロの法則半日セミナー」を開催
大阪8/6(日) 東京9/3(日)

「開運の奥義」の記事が読み放題 ネット会員募集中!

このブログは開運アドバイス、人生相談のアドバイス東京が運営しています

      2017/04/13

 - 人間関係