運わるぅ.com

劇的に人生を変える 運が悪い人の為の応援ブログ

未来は変えられる。今の自分は過去の思考の繰り返し

あなたが意識する方に、未来の人生も創造される

あの時にこうしていればよかった

あなたは、今の自分に満足していますか?
それとも、今の自分に不満ですか?

きっと多かれ少なかれ、今の自分に不満を持っている人は多いのではないでしょうか。

あの時にこうしていればよかったとか、
あの時にあんな事言わなければよかった、
若い頃、もっと勉強しとけばよかった、
もっとお金があれば、成功できたのに、
自分がモテないのは容姿のせいだ、
病気にさえならなければ幸せに暮らせたはずなのに

きっと色々な考えが頭の中を駆け巡ることでしょう。

しかし、昔のことや今現在のことを後悔していても、何も状況が変わることは絶対にありません。
今の現実をすぐに変えることはできませんが、
たった一つ変えることができる事はあります。

それがあなたの「思考」です。
「思考」ならば、今すぐにでも変えることができます。

人間は習慣の生き物なので、普段習慣になっている言動が無意識に繰り返されてしまいます。
その無意識に繰り返されている言動を変えていく必要があります。

良い言動ならばよいのですが、悪い言動ならば、なるべく早いうちに変えていく必要があります。
そうしなければ、あっという間に老人になってしまい、また同じセリフをいう事になってしまいます。
「若い頃にもっと・・・」
「・・・さえ自分にあれば」

いえいえ、すでにあなたは持っているんですよ。

コップの水が半分になった時

あなたが今意識していること、それが全て未来の人生を創造しています。

人はみな、
あるモノ
ないモノ
のどちらに意識するかというと、ほとんどの人は圧倒的に「ないモノ」に意識してしまいがちです。

普段から、悪い事ばかりに意識している人は、いつもだれかれ構わずに不平不満や愚痴を漏らします。

あなたの身の周りでいつも不平不満を言っている人は、幸せですか?

きっと眉間に大きな皺を寄せて、幸せを寄せ付けないオーラを身に纏っているかもしれませんね。

例えば、コップに一杯の水があるとします。

コップの水が半分になったら、あなたならどう思いますか?

「もう半分しかない」

「まだ半分もある」

この時にあなたが意識する方に、未来の人生も創造されていきます。

「ない」と意識するか?

「ある」と意識するか?

自分にあるモノを探す

普段、あなたが意識している事。
それがあなたの人生を創造していきます。

決して間違えないでくださいね。

毎日イメージングしていることが、あなたの人生を作っていくわけでは決してありませんので。

世の中には、
プラスの出来事もあれば、
マイナスの出来事もあります。

人は皆、プラスの出来事を引き寄せたいと思います。

しかしながら、実際の生活では、身の回りのマイナスの出来事ばかりに意識が向かってしまいます。

「自分にあるモノ」

「他人の良いところ」

これを意識するだけで、あなたの人生は飛躍的に良くなっていくようになります。

これらの事は、マイナス感情に陥った時に使う事で、効果を発揮します。

例えば、「仕事をリストラされた」という事実。
それに対して、

「自分は仕事ができないという評価をされてしまった」
「あいつより、自分の方が仕事はできるのに、何故自分が?」
「この先、どうやって家族を養っていこうか?」

仕事をリストラされたことで、色んなマイナス感情が頭の中を駆け巡ります。

そして、自分に自信を失い、生きていく気力もなくなっていくことでしょう。

そんな時、「自分にあるモノ」を探すことです。

例えば、
「大好きな家族がいる」
「可愛い子供がいる」
「貯金がある」
「優しい両親がいる」
「健康な体がある」

弱り目に祟り目

「自分にあるモノ」に意識すると、自然と感謝の気持ちが芽生えてきます。

今まで家族がいることに感謝したことはありますか?
今まで健康な体であったことに感謝したことはありますか?
優しい両親がいたことに感謝したことがありますか?

普段、意識していないと、目の前にあるものは当たり前だと思ってしまいます。

でも、それは違います。

家族がいることも、
健康な体でいることも、
両親がいることも、
それは当たり前のことではないのです。

当たり前のことに感謝できていないと、必ず目の前のものを失っていくようになります。

ですから、仕事をリストラされたことによって、あなたは

「家族の大切さ」
「健康な体」
に感謝できるようになってきます。

まずは、そこからが出発点です。

感謝できない人間には、またそこからさらにあなたの元から何かが、奪われるようになります。

日々、何も感謝せずに生活していると、心の中が空虚になってきます。

でも、日々感謝しながら生活していると、心の中はとても癒され優しい気持ちで満たされます。

ですから、日々「自分にあるモノ」に意識する習慣が出来上がってくると、心の中のプラスの感情に呼応して、良いモノを引き寄せるようになってきます。

あなたの心が幸福感で満たされていれば、幸せな現実を引き寄せるようになります。

リストラになったという現実は厳しいものですが、人というのは試練を受け入れ、それを乗り越えていくものです。

そこでまた悲嘆に暮れていると、また次のものを失うようになります。

「弱り目に祟り目」という言葉があります。

リストラされた時に、気づくことのできない人間は、さらなる不運に遭遇することになってしまうのです。

不幸になってくい人、幸せになっていく人

人間の意識は、一つのことに向きがちになります。

恋人のことばかり考えている時には、家族や友人のことなどは頭の中から完全に抜けています。
仕事ばかり考えている時には、恋人や家族や友人のことなどは頭の中から完全に抜けています。
人間の視点は、どちらかに偏る傾向がとても強いです。

不満ばかり言っている人は、つねにマイナスのことばかりに目を向けるので不平不満や愚痴を言うのは、日常茶飯事です。

自分にあるモノではなく、
自分にないモノばかりに、
視点がいってしまうので、つねに心の中はマイナス感情であふれかえっています。

一度、マイナスの出来事に視点が向かってしまうと、ずっとマイナスの出来事にフォーカスされるようになります。

なかなか、自分にあるモノとかプラスの出来事には、意識が向かなくなってしまうのです。

ですから、人生というのは、
どんどん不幸になっていく人、
どんどん幸福になっていく人、
という具合に二極化されていくわけです。

「自分にあるモノ」に意識が向けられると、必然的に「自分にないモノ」には意識が向けられなくなってくるのです。

ですから、意識するモノを変えていくことで、あなたの人生はどんどん良い方向に変わっていくことができるのです。

不平不満ばかり言っている人。

あなたの周りにもいませんか?

その人を見ればわかるかと思いますが、幸せとは縁遠い人生になっています。
感謝の言葉が出てくるのは、何を貰った時くらいではないでしょうか。
そういう人は与えることではなく、貰うことが当たり前だと思っていることが多いです。

先に感謝する

周りが変われば、あなたも変われる。
そう思っている人もいるかもしれません。

でも違うのです。

あなたが変わるから、周りも変わるのです。

何かを与えられたから、感謝するのではなく。
先に感謝するから、何かを与えられるのです。

全て、自分から発信することが大事なのです。
しかも、「先に」です。
「後から」ではダメです。
常にあなたから、動くのです。

挨拶もそうです。
相手が挨拶したら、自分も挨拶する。
それではダメなのです。
まずは自分が先に挨拶するのです。

そうすることによって、周りの人はあなたに好意を抱くようになるのです。

寄付にしてもそうです。
お金が儲かったら、寄付をする。
そうではないのです。
先に寄付をするから、お金に恵まれるようになるのです。

先に感謝するのです。
先に挨拶するのです。
先に寄付するのです。

良い事が起こってから感謝しても遅いのてす。
先に感謝しておけば、後から良い事が起こるようになっていくのです。

仮に仕事で上司に怒られて悔しい思いをしたとしても、

「今日も家族は皆、無事に平和で良かった。」

これでいいのです。

いつまでもマイナスに視点を向ける必要はないのです。
「そういえば、1ヶ月前上司に昼飯を奢ってもらったな」
という具合に、「良い事」にフォーカスする癖を身に着ければいいのです。

そうすれば、あなたの人生はどんどん幸せになっていくことでしょう。

自転車は動いている時の方が安定している

今の自分は過去の思考の蓄積。

それは本当のことです。

今あなたが貧乏なのも、
今あなたが誰にも相手にされないのも、
今あなたが薄給で嘆いてるいるのも、
全てはあなたの思考が元となっていることが多いです。

自ら動くことは、摩擦や変化が大きくなります。
それだけ、リスクの大きな人生を歩むことになります。

自分から動くのは、とても勇気のいることです。

周りが動けば、自分も動く。
そういう人生は、周りとの摩擦が生じないので、日々何も変化を恐れることはないかもしれません。

しかし、自分から動かないと、あなたは確実に世の中から取り残されていくことになるかもしれません。

自転車は動いている時の方が安定しています。

自転車が止まっている時は、不安定になるので、あなたは地面に足をつけなければならないですね。

でも、一旦走り出せば、安定するので、バランスを意識する必要はありません。

人生が停滞してしまっているのは、あなたが動かないからです。
行動すると、必ずリスクが伴います。
そのかわり、ご褒美があるかもしれません。

そうです、あなたが動くことによって、
リスクとご褒美が隣り合わせになっているのです。

リスクをとらずして、成功者になった人は誰もいません。
皆、リスクをとって成功しています。
あなたの人生も同じです。

まずは、リスクをとることを覚えることです。
その為には、行動することです。

リスクをとればご褒美が貰える

行動することは、とても勇気のいることです。
新しい世界に飛び込むのは、勇気がいります。
必ずリスクが伴います。

転職すると、人間関係で苦労するかもしれません。
朝から晩まで働かされるかもしれません。
給料が前よりも減るかもしれません。
ボーナスが貰えなくなるかもしれません。
通勤時間が長くなるかもしれません。
満員電車に乗らなければならなくなるかもしれません。

色んなリスクが伴います。

それでも、あなたは好きな仕事ができるのであれば、動いてみるべきです。
リスクがあるのは当たり前と思って行動することです。
つねにそういった思考回路で行動することによって、以前よりも得るものが多くなってくるはずです。

何故なら、リスクをとればとるほど、ご褒美も多くなるからです。

もし職場で役に立つのなら、資格をとってみるのも一つの方法です。
もしかしたら、その資格は何の役にもたたないかもしれません。
そう考えると、勉強することのリスクが伴いです。

そのリスクと向き合いながら勉強するからこそ、次のステップに進むことができるわけです。
勉強することは無駄ではないのです。
何故なら、勉強する習慣が身に着けば、あらゆることに適応することができるからです。

新しいプロジェクトがあった時、
職場が異動になった時、

また新たな場面で勉強しなければならなくなった時、一度勉強していれば難なくこなしていくことができるようになります。

いきなり勉強しなければならなくなった時に比べれば、心に余裕が出てパニックにならずにすみます。

攻撃は最大の防御なりという諺もあります。

数多く失敗したものが成功する

失敗を数多くしたものが成功する。
そう言われると、???って思うかもしれません。
でも、実際にはそうなのです。
成功の裏には、数多くの失敗があります。

発明王で有名なエジソンには数々の名言があります。
そのうちの一つに、

「私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

というのがあります。

あなたにも一つや二つ、叶わない願望があることでしょう。
きっと、その願望を手にしようと、たくさんの失敗をしたことでしょう。

でもエジソンのように、1万通りもの失敗をしたでしょうか。
そんな気の遠くなるようなことはしないでしょうね。
でも、本当にあなたが叶えたい願望なら、何度失敗してもまた挑戦することでしょう。

リスクをたくさんとるというのは、
無駄にしかならい、
時間がもったいない、
恥をかく、
といった概念を持たれる方が多いです。

失敗しない方法を長時間かけて考え抜くのもアリです。
失敗は避けるにこしたことはありませんが、失敗を恐れてはいけません。
リスクを取れば取るほど、精神的にタフになっていきます。
多少の問題が起きても、あまり悲観せずに淡々とこなすことができるようになります。

幸せかどうかは、他人ではなく自分自身が決めること

最後に

「あなたは今の自分に満足していますか?」

もし満足しているのであれば、この記事は必要ないことでしょう。

人間の思考は、非常に大事です。
思考こそが、人の幸せ決定づけるものと言っても過言ではありません。

人のエネルギーは、微々たるものです。
しかし、それが一点に向かえば、大きな力となります。

ですから、
悲しいこと辛いことがあったら、そればっかり考え、
また嬉しいことがあったら、そればっかり考え。
そのようにして、一喜一憂していると、人生はあっという間に過ぎてしまいます。

そうです、何も得られないままにです。

あなたは、「自分には何もない」と答えるかもしれません。
しかし、あなたには「持っているモノ」がたくさんあります。
まずはそこに目を向けることです。

お金はないけど、時間がたっぷりある人。
お金も時間もないけど、健康な体がある人。
お金がないないと言っても、三食は毎日食べられているはずです。
三食は食べられなくても、一食、二食は食べられているはずです。

考えようによっては、

「お金がないにも関わらず、毎日ご飯が食べられるというのは、幸せ者以外の何物でもない」ということです。

「お金がない?」
じゃあ、あなたが持っているモノは?
「仕事がない?」
じゃあ、あなたが持っているモノは?

つねにあるモノに意識する癖を身につけることです。

「あなたが幸せかどうか」というのは、他人が決めることではなく、あなた自身が決めることです。

「あなたが自分は幸せ」と思えば、本当に幸せになっていきます。

それは、イメージングをしなくても、あなたが思考をするだけでそうなります。

今不幸だと感じている人は、きっと過去の思考は「マイナス」の方に焦点が向けられていたはずです。

「自分にあるモノ」意識するだけで、人生は本当に変わっていきます。

ぜひ、思考を変えて、幸せな人生を送ってください。

最後までお読み頂き有難うございました。

Pocket

      2022/09/25

 - プラス思考