運わるぅ.com

劇的に人生を変える 運が悪い人の為の応援ブログ

なぜ、生まれつき得をしている人がいるのか? 5/3UP

人生のスタート地点はいつ?

多様性なのか、不公平なのか

世の中には、生まれつき得をしている人がいます。
皆さんの身の周りでも、一人や二人必ずいますね。

特に両親がお金持ちだったり、
容姿に恵まれたり、
才能があったり、
頭が良かったり、
・・・本当に生まれつき得をしている人は実際にいます。

例えば家が裕福で、何の不自由もなく暮らしている人もいます。
真面目に勉強もして、良い大学に入って、良い会社に就職して、素敵なパートナーに出会い、可愛い子供にも恵まれて・・・。

本当に羨ましいことかもしれませんね。

また、容姿に恵まれて、異性にモテモテでずっと過ごしている人もいるかもしれません。

どちらにしても、人が持っていないモノを生まれつき持っているわけです。

両親が貧乏で、容姿にも恵まれず
・・・そんな人生を送って苦杯をなめてきた人にとっては、納得のいかないことかもしれませんね。

しかし、これが世の中の現実なのです。

一言でいえば、「不公平」と言えるかもしれません。
他の言葉で言えば、「多様性」とも言えるかもしれません。
皆同じであれば、何も面白みのない世界になってしまいます。

「多様性」のために、「不公平な世の中」があるとしたならば、それもまた納得いかないことかもしれません。

この地球と言う星で生まれた瞬間が皆さんの人生のスタートだと思っている人は多いかもしれません。
実は、皆さんのスタート地点というのは、この星で生まれた瞬間ではないのです。

だからこそ、この地球という星で生まれた瞬間から、大きな差がついているわけなのです。

前世での行いが影響している

生まれつき得をしている人の場合、前世で善い行いをしたと推測することができるのではないでしょうか。

それならば、「不公平」な世の中ではなく、とても「公平」な世の中といえるかもしれませんね。

そうです、前世からの引継ぎだからこそ、

生まれつき得をしている人、

生まれつき損をしている人

という具合に、ハッキリ別れてしまっているのです。

生まれつき得をしている人がいるという事は、生まれつき損をしている人もいるという事ですね。

この両者について、少し詳しく見て見ましょう。

まずは、生まれつき得をしている人の場合。

家がお金持ちだったり、

容姿に恵まれたり、

優しい両親がいたり、

頭が良かったり、

幸運体質の性格だったり、

周りの人が皆良い人だったり、

生まれつき得をしている人といっても、その内容は千差万別です。

例えば、家がお金持ちだった場合。

確かに家がお金持ちであれば、お金に苦労することはありません。

ただ、お金に不自由しないという事はある意味幸せではありますが、「何がなんでもお金を生み出そう」とする強い熱意はなかなか生まれてこないかもしれません。

お金のありがたみというのがわからないので、お金のない人の苦しみとかは理解することはできないかもしれません。

両親から車を買ってもらったり、

いつもキレイな洋服を着たり、

美味しいものを毎日食べたりして、

一見幸せそうな生活には見えます。

しかし、「満たされている」という事は、不満がないので、努力して自身を変えていこうという思いにはなかなか至らないです。

生まれつき得をしている人は、一見幸せそうには見えます。

しかし、物事というのは、現状維持を貫いているだけでは、運気を保つことはできないようになっています。

人生には挫折も必要

会社の経営もそうです。

現状のままでいい。

そう思ったとたん、売上というのは年々減っていくものです。

「頑張って成長させよう」って思って頑張っても、平年と同じくらいの売上を維持するののが精いっぱいなのです。

人生もそれと全く同じです。

生まれつき得をしている人の場合は、大きな挫折を味わう事もなく、成長していってしまうので、努力することを忘れてしまい、現在の自分で満足してしまっている人が多いのも事実です。

挫折を味わうには、自らが行動しなければなりません。

行動するには、そのきっかけとなるものが必要です。

例えば、

お金持ちになりたい、

マイホームが欲しい、

社長になりたい、

作家になりたい、

俳優になりたい、

・・・色々あります。

すでに親がお金持ちで、お金で苦労したことがない人は、

お金を稼ぐことよりも、

お金を使うことに

意識が向いている人が多いです。

有名芸能人の子供が、毎月多額の小遣いを貰ってダメになった人は数知れないです。

内面が変わればモテ顔に変わる! 5/3UP

容姿に恵まれて、一生異性からモテモテの人もいます。

こんな人は本当に羨ましいですね。

内面を磨く必要がないのですから!

なかなか良い異性に巡り合えない人にとっては、ただただ羨望の眼差しで見るしかないのかもしれません。

見た目というのは、とても重要ですね。

一目ぼれという言葉があるくらいですから、内面ではなく先に容姿を見て惚れてしまうということです。

容姿が良ければ、ダイエットもそこそこすればよいし、こちらからアクションを起こさなくても、勝手に向こうから異性が寄ってきます。

ただ、悩みがないのかと言うと、そうではありません。

多くの異性からアプローチを受けたりすると、恋愛に時間が割かれてしまい、勉強や仕事の時間がなくなってしまいます。

その結果、仕事は万年平社員で、出世を望むのは無理かもしれません。

 

容姿の悪い人でもあきらめる必要はありません。

何故なら、恋愛運というのは、容姿だけでは決まらないからです。

そう、恋愛運というのは、実は容姿よりも潜在意識の中にある「感情」の方がとても大事なのです。

ですから、今からでも遅くはないので、恋愛運をアップさせるべく、潜在意識をクリーンにさせた方がいいです。

「ゼロの法則」を実践すると、整形したようにガラッと顔を変えることはできませんが、雰囲気はモテ顔に変えていくことはできます。

それは内面が変わっていけば、顔の表情にも表れてくるからです。

決して美人やイケメンでなくても、爽やかな表情になり、モテるようになることはできます。

また、太っていることがマイナスだと思っているのであれば、「ゼロの法則」では欲を解き放つ行為が、非常に有効です。

食事の量を減らしたり、間食を抜いたりもできるようになります。

つづく

0493.念願の正社員は、ワクワク感の効果か?

Pocket

今すぐ人生を変えたいあなたへ!

      2021/05/03

 - スピリチュアル